*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は午後6時半から福島市で参議院選挙公開討論会が福島ブロック協議会主催で開催され行って参りました。

当ロムからは、ブロック出向の後藤君が司会を担当。

同じくブロック出向の松井君は受付を担当してました。

ご苦労様です。


そして肝心の一般聴講者は想像以上に少なかったように感じました。

PRの問題なのか、日時設定の問題なのか?
それとも意識の問題なのか?

いずれにしても、こういう世の中だからこそ、こういった討論会で候補者の考えをもっといろいろな方に生で聞いてほしかったな。

たかが一票、されど一票。

この一票一票が日本の未来にとって、実は非常に重要なんですよね。

地道な運動を続けることで、近い将来、選挙のときは公開討論会に参加し、立候補者の意見を参考にして投票するのが当たり前になってくれればいいなと思います。


公開討論会の参加者の数と同様に、今回の選挙の無関心からなる投票率の低下が心配です。
スポンサーサイト


【ごもっとも】
平日でも問題意識があれば聞きには来るでしょ。まあ、投票する権利意識も低いかな。
【>某Y田さん】
そうなんですよね。
どうすれば、全体的に意識を高められるのか?
色々な方法はあると思いますが、JCマンとしては、こういった運動を地道にやり続けていくことも一つの策だと信じてます。
【マニュフェスト選挙】
またまたお邪魔します。

日本の選挙では米国のような中間選挙(政策執行の評価含む)システムがないので、今回の参議院選挙は昨年からの政権運営の評価の意味も含まれるのではないでしょうかね。マニュフェスト選挙で始まったのに、マニュフェストは嫌われているとか言われて、前面に出ていない。

JCもマニュフェスト選挙を標榜しているので、その辺を訴えてはいかがでしょうかね。
消費税がいずれ上がるので、今どうこうではないようなきがします。
【>某Y田さん】
適切なご意見ありがとうございます。
確かにその辺を訴えていくのも大事ですね。
この記事へコメントする















さとSUN

Author:さとSUN
さとSUN日記2へようこそ!

1972年1月27日生まれ。
福島県双葉郡浪江町在住です。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。