*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


告知です。


明日12月3日、いわき市のいわき明星大学で

『原子力被害の完全賠償を求める 双葉地方総決起大会 ~双葉郡の復興なくして日本の再生なし~』

を開催します。

国と東京電力に対して各関係者からの現状報告と要望をし、総理大臣と東京電力社長に対し、その場で要望書を手渡しします。

当日は双葉8下町村の住民が一堂に会して行う総決起大会。

国と東京電力に思いが伝わればいいのだが。


俺は今日から準備するため現地に入ります。


大会要項は下記の通り。



双葉地方総決起大会要項

1 名 称 原子力被害の完全賠償を求める双葉地方総決起大会

2 主 催 双葉地方町村会・双葉地方町村議会議長会

3 目 的   原発事故から8ヶ月が経過するが、いまだ収束せず、避難生活の長期化により、住民は物心両面で苦境に立たされており、事業活動も再開の見通しが立たない状況にある。しかし、国、東京電力からは、いまだに原子力損害賠償の全体像が示されておらず、住民や事業者への損害に対する誠意ある対応がなされていない。

したがって、双葉郡民が団結して、国、東京電力に対し、原発事故被害に対する現在の生活、事業の支援にとどまらず、自立復興を達成するまで完全賠償を求める。

4 日 時 平成23年12月3日(土)午後130分~

5 場 所 いわき市「いわき明星大学:児玉記念講堂」 

6 参加者 双葉地方町村住民、他関係者 1000人~1400

7 共催団体 双葉郡町村商工会、ふたば農業協同組合、双葉地方森林組合、福島県建設業協会双葉支部、相馬双葉漁業協同組合請戸支所相馬双葉漁業協同組合富熊支所、室原川・高瀬川漁業協同組合、泉田川漁業協同組合、熊川漁業協同組合、富岡川漁業協同組合、富岡川鮭繁殖漁業組合木戸川漁業協同組合、浪江青年会議所南双葉青年会議所双葉郡小中PTA連合会、双葉郡医師会、双葉郡老人クラブ連合会町村行政区長会双葉郡婦人連合会、NPO法人ハッピーロードネット

 (順不同)

8 出席案内者 内閣総理大臣、原発事故の収束及び再発防止対策担当大臣、東日本大震災復興対策担当大臣、経済産業大臣、文部科学大臣、東日本大震災復興対策本部福島現地対策本部長、東日本大震災復興特別委員会委員長、県知事、県議会議長関係県議会議員県選出国会議員日本弁護士連合会長、いわき市長、東京電力株式会社社長 (順不同)

9 総決起大会次第

     ①開会のことば
②主催者代表あいさつ
③現状報告と要望
④決議文の採択 (浪江青年会議所理事長)
⑤要求書手渡し (総理大臣、東京電力社長へ)  

 ⑥出席者あいさつ
⑦出席者紹介

 ⑧がんばっぺ三唱
⑨閉会のことば  


浪江青年会議所理事長、齊藤重宗君も決議文の採択で気持ちを込めて決議文を読み上げます。

来れる方は是非参加をお願いします!

スポンサーサイト


【お疲れ様でした】
ぜひ参加したかったのですが、仕事が休めず行けませんでした。
会の様子など、よろしければ教えてくださいませ。
【】
コメントありがとうございます。

様子はこちらに載せてありますので見てみてください。

http://nishimoto.sou2.net/

個人的な感想としては、双葉住民がバラバラの中、必死になって集まった総決起大会に、首相がいなく本人に直接声を届けられなかったことが残念。平野大臣は最初から最後まで出席してくださったので、住民の声を聞いてもらえました。細野大臣は遅れてきましたが、責任を持って取り組んでいくと約束していきました。
それと残念なのは、地元選出の国会議員の先生方が途中退場したり、最後の紹介のときだけ出席したりで、最初から最後までいた先生は一人もいなかったこと。
双葉郡の票をもらって当選した先生方がこんなんでいいのでしょうかね?
この記事へコメントする















さとSUN

Author:さとSUN
さとSUN日記2へようこそ!

1972年1月27日生まれ。
福島県双葉郡浪江町在住です。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。