*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は企業の一時立ち入りで、警戒区域内の地元に戻りました。

天候も穏やかで見た目はなんともない。

ただ、津島あたりからか加倉まで、セットしたガイガーカウンターが鳴りっぱなしでしたが・・・


事務所と資材置場に分かれ必要なものを車に入れていきます。

モデルハウスの周りは。

目の前の家は半壊状態。
スマホ写真 047 スマホ写真 063

隣の家の倉庫も。
スマホ写真 057 

そのまた隣の家も。
スマホ写真 066 

3月12日の早朝には避難指示が出たため、何も手をつけずこんな状態になっているところが多々あります。

モデルハウスは新しく、耐震性能も高いため、エコキュートが倒れただけで建物自体は何ともありませんでした。
スマホ写真 058 スマホ写真 048

ただ、写真でもわかるとおり、手入れをしてないので庭の芝生は雑草が生い茂っています。

いつ帰れるのか・・・


その後会社事務所に行き、ガイガーカウンターで放射線量を計測。
スマホ写真 069

0.35マイクロシーベルトでした。
原発から10キロ圏内ですがかなり低いほうです。


人がいないだけでいつもと変わらない我が町。

いつか帰れる日を夢見ながら希望を持って今の現状と戦っていきます!
スポンサーサイト


【負けるな!】
明けない夜はない。負けるな!
【】
南相馬市小高区が故郷の者です。小高区も、この様な建物の崩壊が有るのでしょうか。一日も早く戻られて町を復興させて下さい。浪江町の浜辺の方は、線量も低く住んでも問題は無いようですね。むしろ福島市が、有り問題のようです。
【>momoさん】
がんばります!
【>hanguiさん】
コメントありがとうございます。
私の知る限り、小高区の街中もこのような崩壊した建物がありました。
残念ですが、その状態で3ヶ月たった今でも手をつけられない環境に腹立たしい思いでいっぱいです。
この記事へコメントする















さとSUN

Author:さとSUN
さとSUN日記2へようこそ!

1972年1月27日生まれ。
福島県双葉郡浪江町在住です。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。