*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この間、昼に家族で寿司屋に入った。

この寿司屋、チェーン店なんですが、通常2貫ずつのオーダーなのだが、その店は1貫ずつのオーダーでした。

最初わからず、いつものように2貫ずつだと思って、オーダー表に記入しました。

オーダーの際に、店員に尋ねると、1貫ずつだとのこと。


そこで、2貫ずつしてくれと頼んだら、その店員の一言。

『それならもう一枚同じようにオーダー表に書いたらいいですよ』

なに~と思い、名札を見るとどうも中国人のようでした。

その後その店員は、俺の不審そうな顔を見て気付いたようで、自分で書き直してくれたのですがどうも遅いので、自分で訂正するよと店員から再度オーダー表をもらい書き直しました。


その中で。

一つだけ、セットもののメニューがあった。
マグロセット。三貫で1セットで、当初より嫁と自分のとで2セット頼んでました。


オーダー表を書き直す際間違って、他の2貫にするのと同じように2倍にしてしまいました。


それをわからず待っていたら、マグロセットが4セット分テーブルに。全部で12貫!


あれ?なんでこんなにあるの?とその中国人店員に聞いたら・・・

『お客さんで4セットって書き直して頼んだから』

と満面の笑みでかえしてきました。

あなたが自分で書き直したから私は悪くないよと感じました。


たぶんその店員はオーダーの際にわかっていたような答え方でした。

でも聞きなおさなかった。

日本人店員だと聞きなおしてきっと気付いてくれる人のほうが多いだろうなと思います。


これが国民性の違いなのかな。

そんなことがあって、いつもはおいしく食べているその店の寿司もあんまりおいしく感じませんでした。

きっと俺は当分その店にはいかないでしょう。


言葉があまり通じないだけで、ハンデだと思います。

だからこそ店側も中国人を雇った以上、日本人以上に教育してほしいと思います。

とくに飲食店はサービス業なのだから。


 

スポンサーサイト


【】
国民性というか、彼の国の一部人民の民族性には、閉口
させられることがしばしばです。とても同じアジアとは
思えない。福沢諭吉の頃から、大陸に対する我が国の眼
差しはさして変わらないのかも。勝った負けた式の考え
が全面に出ていることに違和感が。単なるハングリー精
神云々ではないんですよね。
【>naraha_haniwaさん】
ひさしぶりですね。
haniwaさんも思うところが多いようですね。
今度飲んだ時にその辺も話しましょう!
この記事へコメントする















さとSUN

Author:さとSUN
さとSUN日記2へようこそ!

1972年1月27日生まれ。
福島県双葉郡浪江町在住です。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。