*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の昼、ラーメンをごちそうになりました。

ただ、ラーメンといっても、このラーメンは自作のラーメンです。

3日間かけてじっくりと出汁をとったラーメン。

楽しみにしていきました。

そして待ちに待ったラーメンの登場。

23.2.15/あさみ亭 001 

スープは川俣しゃものとりがらでとったスープに豚の背脂がベース。
そこに昆布やら節やら色々入ってるそうです。
麺も、チャーシューも、煮卵も、メンマもすべてこだわりの逸品です。

A見君いわく、ラーメン1杯の原価は650円だそう。

いよいよ食してみると、節の香りがきいたややコッテリしながらも不快にならないうまいスープ。

麺もうまい。

とても自家製ラーメンとは思えぬ出来でした。

地元のお店でもここまでのラーメン出してるとこないな。

っていうか、原価と手間考えたら出せないだろうけどね。(~_~;)


1杯食べてその後、スープの脂大目にしてハーフラーメンを。
23.2.15/あさみ亭 002

結局1.5杯食べてしまいました。

しかも、デザートにカスタードプリンまでごちそうに。

一度断ったのですが、大○屋さんと同様にデザートは強制的だからと言われて。

これだけ食べたので確実に体重は増えたと思いますが、とりあえず一日だけ忘れます。


マジにうまいラーメン、ごちそうさまでした。

また作った時は呼んでね!


追伸
夜に食事・運動で調整し、なんとか体重増やさないで済みましたよ。



スポンサーサイト

昨夜はひさしぶりにA見家で秋の味覚祭りを開催。

TS3I0209.jpg 

浪江町畑川産の松茸&いのはな(猪鼻)

請戸港から揚がった秋鮭。


松茸は七輪で。

いのはなはご飯にして。

鮭はいくらとハラス焼きとあら汁にして。


そして美味い日本酒とやっぱり刺身!
TS3I0210.jpg 

気の置けないメンバーでの秋の味覚祭り。

秋の味をおもいっきり堪能しましたよ。


A見夫妻、またお世話になりました。<(_ _)>



週末、近視矯正をするレーシック手術で東京有楽町に行ってまいりました。

金曜日の夕方から検査。

最新式の機械を使い、目の状態を色々検査していきます。

最後に診察。

別に異常なく予定通りの手術を受けられるとのこと。

この時点で視力は両目とも0.1でした。


検査&診察が終わり、有楽町からすぐの東銀座のホテルへチェックイン。

有楽町から歩いて1キロぐらいの場所です。

しかも、築地の入り口で、つきじ場外市場は目と鼻の先です。


この日の夜は、待ち合わせしていた友達と築地の人気店、『刺身BAR河岸頭』へ。
22.7.24/築地 001

初めて行きましたが大当たり!

入ると勝手に料理が出てくるんですが、新鮮な魚が出てくる出てくる。
22.7.24/築地 002 22.7.24/築地 004
22.7.24/築地 005 22.7.24/築地 006

写真には撮りきれないほど何種類もの魚がでてきまたよ。
美味い魚を堪能しました。
次の日手術なのでお酒はこの店だけ。程ほどにしておきました。

そして2日目。
まず朝早くおきて場外市場のラーメン店で朝ラー。
朝5時から営業しているという『井上』へ。
22.7.24/築地 008 
6時半頃行ったのですが、朝から行列でした。


元気をつけ、いよいよ手術へ。

両目の手術時間はあわせて10分くらいかな。

怖さでいうと、見える分歯医者での治療よりは怖いかな。

痛さで言うと、歯医者より痛くないかも。

ただ、この日は混んでいて、昼前に入ったのですが、検査→手術→回復→再処置→回復で終わったのが午後5時過ぎでした。

この日はホテルに帰ってきてホテルのすぐ近くにある『まぐろざんまい』で軽くすませましたが、ここのマグロも安くて美味かった~。

日曜日も朝早く起きて、場外市場へ。

まだちょっと目は痛い感じがあるけど、虫歯よりはうっとうしくない感じ。

この日の朝の食事の目的は、海鮮丼。

入った店は『つきじかんの

この丼も最高でしたね。

さて、最終日に術後検査を受け特に問題なく終わりました。

結果、視力は両目0.1から両目1.5へ。
1週間くらいするともっと落ち着くそうです。

そして、費用は、全部で26万円ですが、紹介チケットで-5万円。

そして生命保険をつかって-20万円。

福島からだと遠距離交通費がついて-1万円。

結果、交通費と宿泊代の実費分だけが手出しとなりました。


視界は良好だし、これからコンタクトレンズを入れることないと思うとうれしくなります。


なぜ今回手術を決心したかというと、コンタクトレンズを使用していったほうが、将来目に負担がかかるだろうということと、結果経済的にも手術したほうが得だということ。

今回手術が目的で上京したわけですが、半分築地グルメツアーっぽく感じる方も多いかと思います。

ただ、そんな気軽な感じで受けれる手術なのかなと思います。

もしこのブログ見てレーシック手術受けたい方がいたらご連絡ください。

手術費用3万円割引になる紹介チケットお渡ししますよ!


 






北海道から戻った次の日の17日。

この日は昨年に引き続き、メンバーのA見君宅に御呼ばれし、イベリコ祭りが開催されました。

奥様が最近スペイン旅行に行ってきて、うまいイベリコ豚を仕入れてきたようです。

22.6.17/イベリコ2 004

家にお邪魔したら、スペイン産のものが並ぶ並ぶ。

22.6.17/イベリコ2 002 

イベリコ豚の生ハムやサラミを出すとこんな感じ。
22.6.17/イベリコ2 003 

この他にも、スペインのシャンパン、カヴァや

22.6.17/イベリコ2 006 

秋田のピンクのどぶろくや
22.6.17/イベリコ2 008 

美味しいものたちがいっぱいでした。

最後はお約束のイベリコ豚の塩コショウ焼き。これがまた絶品でした。

でも食べ物、飲み物ばかりでなく、笑顔もいっぱいでしたね。



A見君夫妻、今年も楽しいひと時をありがとうございました。



それとラオウさん、

22.6.17/イベリコ2 005  

色々とお世話になりました。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ










金曜の夜は天麩羅屋×芋焼酎→スナック×ハイボール→〆の日本海庄や(居酒屋)×ゆず酒サワー。


土曜の夜はみづ木(焼き鳥屋)×白河産マッコリ。
TS3I01630001.jpg 

&RAGU(イタリアン)×レッドアイ
TS3I01650003.jpg 

&〆は芹花(洋風居酒屋)×梅酒サワー。


日曜は家族で手巻き×ビール×水割り。


色んなアルコールを愉しんだ週末でしたよ。



さとSUN

Author:さとSUN
さとSUN日記2へようこそ!

1972年1月27日生まれ。
福島県双葉郡浪江町在住です。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。